PAGE TOP ▲

 

 奥武蔵 飯能アルプス縦走(前坂~西吾野駅)

板屋ノ頭(522m)・高反山(532m)・堂平山(520m)・久々戸山(538m)・ 子ノ権現・イモリ山(430m)・本陣山(442m)

子ノ権現の金のわらじ
  


【期  日】 2019年1月2日(水)

【メンバー】 CL Y.Y  Y.S

【コースタイム】吾野駅7:53-前坂8:28-板屋ノ頭9:05-高反山9:18- 堂平山9:33-スルギ10:07-久々戸山10:13- 子ノ権現10:51- 天寺十二丁目石12:03-イモリ山12:27-森坂峠12:54-本陣山13:03-西吾野駅13:35

【コメント】
 12月22日の飯能アルプス縦走の続きのルートを歩いた。吾野駅に車を停め、前坂まで登って、ここからが今回のコースの始まりである。

 この日は風もなく天気が良くて、山登り日和であった。有名ではない山にいくつも登ることができた。 最初の高反山も見落として通り過ぎてしまいそうな山だったが、リーダーのYさんが「ここから左です」と教えてくれ、行ってみると、小さな看板がついていた。 同じように堂平山、久々戸山にも登り、それらにも山の名前が記してあった。

 子ノ権現に着くと、さすがにお正月の二日ということで参拝客もいた。ただ、思ったほど多くはなかった。茶店でおまんじゅうを買い、 お参りをしてから陽だまりでおまんじゅうを食べ、早目のお昼ご飯にした。

 帰りに日当たりの良い斜面を見たら、フクジュソウがたくさん咲いていて、びっくりしてしまった。もう春が近いのかと思うほどであった。 下山は西吾野だったが、「天寺十二丁目石」というところから左に折れて、イモリ山に登った。きつい登りの先に頂上があった。そこからは、次に登る本陣山が良く見えた。 森坂峠まで下り、そこにザックを置いて本陣山に登った。ここも長くはないが、登りがそれなりに大変だった。戻って、西吾野までは、近かった。

 これで、「飯能アルプス」を縦走したことになった。朝早く出発したので、下山が驚くほど早かった。
    Y/S記

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます   写真 Y/S