PAGE TOP ▲

奥多摩 天目山(三ツドッケ) 1576m

  

【期  日】 2018年11月13日(火)

【メンバー】 CL:K.A. Y.Y. Y.I. Y.K
.
【コースタイム】 北朝霞6:13…西国分寺…青梅…奥多摩/西東京バス…8:34東日原バス停着 スタート8:45-(ヨコスズ尾根コース)-滝入ノ峰付近10:15-ヨコスズ山10:42- 一杯水避難小屋11:15-天目山11:40-11:58一杯水避難小屋(昼食)12:35-滝入ノ峰付近13:20-14:13東日原バス停

【コメント】
 「紅葉が美しい奥多摩の山」と雑誌で紹介されていた天目山(三ツドッケ)に行って来ました。計画したのが遅かったので、もう見ごろを過ぎているだろうなぁ~と、あまり期待しないで出掛けたのですが、思っていた以上にまだ紅葉が残っていて、十分楽しめました。

 東日原バス停をスタート、しばらくは民家の横を登りますが、登山道に入るといきなり急登が始まります。ジグザグに登って行くと紅葉が現れて、しばし見とれて写真タイム。その後、長い稜線歩きが続きますが、既に木々の葉が落ちて、フカフカした葉っぱを踏みながら気持ちよく登ります。途中、片側が切れ落ちている道もありますが、注意すれば危険はありません。

 ちょうど中間あたりに「ヨコスズ尾根」の名前になっている「ヨコスズ山」があり、巻道を行かずに登ってみました。誰もいないヨコスズ山で記念写真をパチリ!そのあと尾根道をどんどん登って行くと一杯水避難小屋に到着。トイレもあるのでしばし休憩。中はとてもキレイで、一人の登山者が昼食中でした。

 小雨も降ってきたので、休憩を早めに切り上げて天目山目指して出発! ・・・と意気込んだのですが、山頂までとんでもない急登が待っていました (T_T) なだらかな尾根歩きの後の急登はこたえましたが、無事天目山に到着~!小雨の中、昼食中の登山者の方に全員写真を撮ってもらい、早々に下山。一杯水避難小屋でゆっくりと昼食をとりました。「避難小屋があって良かったねぇ~」としみじみ。。。

  小屋でカッパを着て下山しましたが、雨でも落ち葉を踏みながらの快適な尾根歩きでした。ゴールの東日原バス停には予定時刻よりもかなり早く到着し、屋根がかかり隣にはキレイなトイレがあるバス停のベンチでしばらく休憩タイム。先頭のY.Y.さんに頑張って?ついていったせいか、休憩を含めてもコースタイムより早いペースで歩くことができ、「雨だったけどいい山行だったね~」と口々に感想を言いあったのでした。確かに、登り始めと山頂付近は急登でしたが、間の尾根道は快適で、今度は新緑のころにまた来たいと思わせる山でした。さらに、奥多摩駅までのバスの車窓から見える渓谷沿いの紅葉がとてもとても素晴らしく、(写真にはありませんが)ますます好感度アップの山行になりました !(^^)!  (K.A. 記)

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます