PAGE TOP ▲

丹沢  塔ノ岳(1491m)

【期 日】2018年10月26日(金)

【メンバー】 Kaz.o

【コースタイム】 
大倉バス停 07:45発 → 見晴茶屋 08:37 → 駒止茶屋 09:16 → 堀山の家 09:35 →
花立山荘 10:25 → 金冷シ 10:40 →
塔ノ岳頂上 11:00 着 11:18 発 →
金冷シ 11:29 → 花立山荘 11:40 → 堀山の家 12:08 → 駒止茶屋 12:31 → 見晴茶屋 12:53 →
大倉バス停 13:27着

【コメント 】

今回も前日突然に時間が空きました。何処にいこうかと考えた時にいつも自宅のベランダから見えてる丹沢山系に行こうと決めました。
しかし、車は今回使えないので公共交通機関での移動となりました。車ならサーッと行って、着いた時間に上り、下山した時間に帰るといった事が出来て。とても簡単なのですが電車とバスは時間・料金を予め調べるのでとてもメンドーでした。というもののイザッ出発!!

【行き】東上線 池袋 → 新宿 小田急線 渋沢 → 大倉バス停(到着時間早)
【帰り】大倉バス停 → 小田急線 渋沢 → 南武線 登戸 → 武蔵野線 府中本町 → 自宅(全線席座)

前回の両神山の反省を踏まえ、ストック持参・スマホは防水袋(百均)を購入して携行して臨みました。
ガーミンGPSもアマゾンでポチった(高価勇気必要)のですが残念ながら出発日迄には到着しませんでしたので、
今回もスマホのジオグラフィカで挑みました。( ノД`)
(まぁ、実際は人が多く、しっかり整備されて迷い様のない山道でした。)
駅バス停に着くと平日にもかかわらず、大型路線バスの座席は2/3以上の登山客で埋まっていました。
大倉バス停に着くと、民間駐車場からの登山客が増えてますます登山道は、にぎやかになりました。

    


最初はコンクリの道を進みました。


大倉尾根(バカ尾根)の始まりです~。


いい色だ~。でも、天気悪ぅ。


着いた。


丹沢山・蛭が岳方面


新座方面


塔ノ岳のコンパス


塔ノ岳


ホントに天気残念。。


ん!帰り道で下界が見えてきた。


頂上方面を振り返ってパチリ


下界の家々が日光で反射してる。


思ったより登り時間掛ったー。階段嫌!


頂上から自宅方面見るのが楽しみだったのに。。

 大倉尾根の階段はホント疲れました。赤岳の階段の方が高さが一定でまだましだと考えながら登ってました。
途中、下り用で持って行ったストックを出して、登りました。( ノД`)シクシク…
リーダー部長に提出した山行計画書では、丹沢山までのピストンで9Hの予定でしたが、天気悪く終始視界も悪かったので、塔ノ岳ピストンで決めました。

山頂でカップラーメンを食べようと水3Lとバーナー・コッヘルを持って行ったのに、おにぎり4つ買ったけど、カップラーメンを購入するのを忘れるイージーミスを犯して山頂で350円でカップヌードルを買いました、しかもお湯付けてくれるんですね~(水なんのために持って行ったんじゃいー(-ω-))

塔ノ岳ピストン決定の背景には、前回山行の両神山の悪夢が。。。(+o+)天気悪いし、雨男だしオイラ。。。

まぁ、終わってみればどうせ帰るなら、三ノ塔経由で大倉バス停まで帰って来ても良かったのですが、前日に思い立っての山行だったので、情報収集がなおざりで思いもよりませんでした。

ガーミンも到着したし、また急に時間空いたら次はどこ行こうかなー(^^)/~~~