PAGE TOP ▲

三浦半島 三崎~城ケ島ウォーキング

  

【期  日】 2018年9月22日(土)

【メンバー】 L/TM.SL/TK.MK.SW.ST.MI.SF.NB

【コースタイム】
品川8:48⇒三崎口9:56⇒バス⇒白秋碑前バス停10:35     
(城ケ島海岸散策コース)白秋碑前バス停→城ケ島海岸大橋下10:45→公園入口トンネル11:00→馬の背洞門11:20→城ケ島灯台→城ケ島バス停⇒三崎港バス停      
まぐろ切符で昼食13:10→うらり魚館で買い物→水中観光船に乗船15:10

【コメント】
ハイキング部主催の城ヶ島ハイキングに行ってきました。
まず京急品川駅でマグロ切符(3500円)を購入。
この切符は3枚に分かれていて1枚目「電車・バスの乗車券」で「発駅~京急三崎口駅往復」と京急バスフリー乗車券 2枚目が「まぐろまんぷく券」で取り扱い食堂での食事券。
3枚目が「三浦・三崎おもいで券」で指定の店の買い物券又は水中遊覧船の乗船券になっている。

品川駅から京急快特で三崎口駅へ。途中停車駅も少なく雑談をしているとあっというまに 三崎口駅に到着した。駅ロータリからバスで白秋碑前に向かう。
バス停から道路を渡ると白秋碑の案内石碑があるので道なりに行くと白秋記念館に着き、
ここから階段を下ると白秋碑がある。
時折雨がまばらに降ったり止んだりして、まさしく「♪雨がふるふる城ヶ島の磯に♪」。
傘をさしたりたたんだりと、うっとうしいので先を急ぐ。
城ヶ島公園の手前からハイキングコースを進む。左側眼下に荒磯を見ながらおよそ10分位で磯に降りる階段があるので降りてみると奇岩の「馬の背洞門」があり自然のパワーを感じる。ここでおやつタイムをとり、磯伝いに城ヶ島灯台を目指す。
目指すといってもそれぞれ雑談しながらの散歩といったペースだ。
灯台には入れないので周りをちょっと見学。近傍の「城ヶ島京急ホテル」の脇を通り、お土産屋が軒を連ねる通りを経て、バスで三崎港へ向かう。
三崎港でお楽しみの食事となるが、以前下見に行ったお蔭で予約してあった食事処でマグロを主とした御膳を頂く。食事後は女性陣が水中遊覧船、男性陣は波止場に停泊していた数隻のクルーザーに目を奪われ、遊覧船には乗らず買い物をしながら、『いつかは俺だってあーのくらいのクルーザーを持ってやる』と秘かな闘志を燃やして・・・。
帰りは満員のバスに揺られながら三崎口駅に到着、始発なので向かい合わせの席を陣取り、雑談をしながら帰路に。お得感のあるハイキングでした。  (SW)

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます