PAGE TOP ▲

 南アルプス 櫛形山(2052.2m)

   マルバダケブキの群生

  


【期  日】  2018年8月5日(日)

【メンバー】  CL Y.S   S.N  T.K  M.A  N.S  (計5名)

【コースタイム】 県民の森グリーンロッジ出発8:25-ほこら小屋11:46- 櫛形山着13:24-櫛形山の家着14:34

【コメント】
 5時に車で新座を出発した。県民の森グリーンロッジには8時過ぎに到着した。今日の山は、標高差が約1000mだ。気温も高く蒸し暑い中、出発した。樹林帯をずっと歩いたが、さすがにこんな暑い日に登っている人は、ほとんどいなかった。休憩は20分に一回ずつというペースで、何しろ時間をかけてゆっくりと登った。汗がこれでもかというくらい流れた。
 ほこら小屋にたどり着き、お昼を食べた。ここからは、南アルプスの花マルバダケブキが群生していて、きれいだった。コバイケイソウも盛りを過ぎていたが、それでも咲いていた。ようやく櫛形山頂上にたどり着いた。展望はないが、じっとしていると汗が引っ込み、涼しい風が吹き渡っていく。そこからは櫛形山の家方面に下りた。鹿の食害を防ぐネットが2か所あった。レンゲショウマが保護されていて、これから伸びるようであった。富士山も眺められた。何しろ真夏に登る山ではないことが良くわかった。
     Y/S記

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます  写真:Y/S