PAGE TOP ▲

北アルプス 白馬岳(2932m)


  

【期  日】2018年7月20日~21日

【メンバー】L:YT TY NU

【コースタイム】
 7/20 猿倉 6:45 ~ 白馬尻 8:10 ~ 葱平 11:00 ~ 小雪渓 13:15 ~ 3:40 白馬山荘
 7/21 白馬山荘 6:00 ~ 6:20 白馬岳 ~ 三国境 7:45 ~ 小蓮華山 8:55 ~ 白馬大池 10:45 ~ 乗鞍岳 11:50 ~ 2:00 栂池ビジターセンター

【コメント】
7/20・・・猿倉で息を整え、気持の良い林道を暫く歩くと白馬尻小屋に到着した。ここから大雪渓を見上げると,涼しい風が気持ち良かった。軽アイゼンを着けて青い空、白い雲、白い雪の上をコツコツと登った。杓子天狗菱を左に、お花畑を楽しみながら、ゆっくり歩くと村営頂上宿舎に到着した。ここからもう少し登ると稜線にでた。旭岳の雄姿が目に飛び込んでくる、杓子岳を背に存在感の大きい旭岳に感動しながら、白馬山荘に到着した。

7/21・・・朝から快晴、窓から外を見ると剱岳、立山が雄々しく聳えていた。嬉々として外へ飛び出し、白馬岳へ向かった。山頂からの360度の眺望である。剱岳、立山、槍ケ岳、穂高岳、後立山連峰・・・と、北アルプスのスター達が連なり、ウットリして、長い時間を山頂で過ごした。

白馬大池へ向かう。小蓮華山への稜線は素晴らしい景色である。ウルップソウ、アズマギク、コマクサ等々たくさんの花を楽しみながら歩いた。白馬大池で暫く休憩をして乗鞍岳、栂池へと向かった。15年前、登りで栂池から白馬大池を歩いた時は、簡単に歩けたコースであったが、今回は岩が、すごくゴツゴツと感じられ、歩き辛らく大変だった。が、まだ歩いていなかった白馬岳から三国境間を今回歩き焼岳から白馬岳そして栂海新道を経て日本海まで繋げる事が出来て、嬉しくなってきた。
(記:T.Y)

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます
(写真:Y.T、N.U)

 7月20日  猿倉~白馬尻小屋~白馬大雪渓~白馬山荘    
 7月21日  白馬山荘~白馬岳~三国境~小蓮華山~白馬大池~天狗原~栂池