PAGE TOP ▲
丹沢 不老山(928m)

  

【期  日】201865日(火)

【メンバー】CLH.Y.    R.K.  S.F.  K.A.
 
 
【往  路】 新座5:55-府中本町6:25-登戸6:527:56新松田/ 御殿場線・松田 8:04 - 8:26 駿河小山 タクシーにて明神峠8:45

 【復  路】 駿河小山15:29 ?(往路の逆)18:05新座


【コースタイム】明神峠9:00-白クラの頭10:2011:20サンショウバラの丘(昼食)11:5012:30不老山12:4515:05駿河小山駅

【コメント】
 昨年5月末の会山行で不老山に行ったときには、まだサンショウバラは硬い蕾で、花を見られなかったので、今回は時期を遅らせてのリベンジ山行(?)となりました。私はその頃まだ入会していなかったので、初めてのサンショウバラとのご対面なるか?とちょっと期待して参加しました。しかし!今年の春は暖かかったせいで、すべての花の開花が早まっていて、サンショウバラも例外ではありませんでした(T_T)
 登山口の明神峠(900m)からすぐに尾根歩きが始まりました。すると、所どころでピンクの可愛い花が目に入ってきました。昨年見られなかったサンショウバラがまだ残っていてくれました!!(^O^) 私以外の3人は感激ひとしおの様子(私ももちろん感激しましたが)。
 多少のアップダウンはありましたが、木漏れ日の中の快適な稜線歩きが続き(←たいへん気持ち良かったです)、お腹が空いたころサンショウバラの丘に到着。ここは広くて展望も素晴らしく、富士山も眺められる絶好の場所でした。4人でお弁当を広げ、楽しいランチタイム(^^♪ 周りにはサンショウバラの木がたくさんありましたが、ほとんどは花が散り終わっていました。「満開だったら良かったのにね~」と少し残念でしたが、ウツギやガマズミ、イボタノキなどの白い花が咲き誇り、写真に収めることができました。
 不老山までの登りもコースタイム以下で難なく歩き、長い下山路を駿河小山駅まで歩ききったときには予定より1時間も早く到着(←素晴らしい~!)。18時過ぎには新座に到着できました。
 今回はサンショウバラ鑑賞が目的の「お花見山行」でしたが、のんびりと楽しく歩くことができ、満足のいく一日となりました。
 (K.A.記)

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます
(写真:K.A)