PAGE TOP ▲

  ハイキング部山行
  東秩父 二本木峠~皇鈴山(679m)

  


【期  日】 2018年5月20日(日)

【メンバー】 CL:S.W  SL:M.S T.K、T.M、M.K、K.H、N.M、N.Y、S.T、S.T、M.I、Y.K、Y.Y、S.N、H.A、T.A (16名)


【コースタイム】 打出バス停出発8:55-七瀧大神9:40-二本木峠10:20-皇鈴山着(昼食)11:10~11:55-登谷山12:20- 釜伏峠13:00-日本の里風布館14:00~14:25- 風のみち歩道入口14:30~15:15-波久礼駅着15:40 

【コメント】
 今朝は青空が広がっていますが以外と肌寒い。半袖Tシャツでは寒く慌ててパーカーを羽織りました。

 東上線の小川町駅に集合して駅前のバス停を見るとバスは既に満員です。今回は16名の参加なので無理を承知でギュウギュウ詰めで乗車しましたが、4名は乗れずタクシーに分乗です。登山口がある打出バス停では我々だけが下車しました。他の方はどこの山に行かれるのかなー。

 準備運動後登山道へ。今朝はウグイスが大合唱で出迎えてくれました。歩きやすい登り道で、頭上は美しい新緑が光っています。二本木峠に着きましたが、お目当てのツツジはすでに咲き終り若葉だけでした。誠に残念。段々季節が狂い出して来ています。その代わりに白い小さな花を沢山付けたヒメウツギが群落していました。登りが終り皇鈴山の展望台からは大霧山、堂平山。正面に筑波山、左に遠くに谷川岳が望めました。昼食後登谷山へ。途中で両神山と武甲山が良く見えました。

 オオカミ信仰の釜山神社の参道前から一時間程車道歩きで、日本の里風布館へ到着。ここで全員がソフトクリームを購入。歩き疲れていたので大変美味でした。ここからは風布川の瀬音を聞きながら川沿いの「風の道」を下りました。幾度か渡渉し、並んで流れ落ちる夫婦滝で「風の道」が終り、もう少しで波久礼駅です。梅雨前の好天の中の楽しいハイキングでした。
(M.I記)

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます