PAGE TOP ▲

奥秩父 二子山(西岳 1166m 東岳 1122m)

  

【期  日】 2018年5月5日(土)

【メンバー】CL:Yo.S  Yo.T、Ks.O、Mi.M

【コースタイム】志木駅 6:00 ~ (関越自動車道) ~ 8:20 二子山登山口
二子山登山口 8:35 ~ 股峠 9:45 ~ 10:15 東岳山頂 10:25 ~ 10:55 股峠 11:10 ~ 12:00 西岳山頂 12:30 ~ 魚尾道峠 14:00 ~ 車道登山口(下山口)14:45 ~ 15:00 二子山登山口
二子山登山口 15:20 ~ (関越自動車道)~ 18:10 志木駅

【コメント】  両神山八丁尾根に向かったところ、志賀坂峠からの林道が土砂崩れのため通行止め。昨年も、こどもの日に八丁尾根に行こうとして、林道が土砂崩れで、二子山に行きました。今年は、一週間前に以下の林道情報を見て安心していたのですが、また崩れました。中津川の方からは行けるようです。
尚、埼玉県の林道情報は、以下のサイトで調べることが出来ます(他の管轄地域もあります)。
https://www.pref.saitama.lg.jp/b0904/tukoseigen/index.html

 登山口で入山者計測用のカウンターを押して登山道に入り、小さな沢を渡り、沢沿いを暫く進みます。沢は涸れ沢になり、股峠まで登りが続きます。二輪草の自生地があるのですが、今年は咲いていませんでした、散ってしまったのでしょうか。








 最初に東岳に登ります。岩場、痩せ尾根とこちらもなかなか険しいコースです。一ヵ所金具が取り付けてあり、足をかけるのに絶妙な位置です。




 次に向かう西岳をバックに。




 東岳山頂に到着。




 ぎざぎざの両神山が良く見えます。




 股峠まで戻り、西岳に向かいます。今回は上級コースに挑戦します。大きな岩にぶつかったら、左が上級コースです。標識が無いので分かりにくいです。




次の岩は、真正面から登ります。切り立った断崖といった感じです。


  

当たり前ですが、振り返っても急です。急ですが、距離は長くないので、何とかなりました。ロープを出すことはありませんでした。




 尾根まで出ると、西岳までもう少しです。




 西岳山頂に到着。ここでお昼にしました。




 西岳から先の道は細い崖の上なので、慎重に進みます。魚尾道峠に下りるまで、かなりの岩場が続きます。






 魚尾道峠から車道の下山口まではなだらかな道です。途中、山菜をとりながら下山しました。






 帰りの関越道は渋滞したため、ちょっと遅くなりましたが、6時過ぎに志木に到着。思いがけず、二子山の上級コースを登り、面白かったです。
 記:Ks.O