PAGE TOP ▲

尾瀬 至仏山(2,228m)

  

【期 日】 5月2日(水曜日・前夜発)

【メンバー】 CLT/K、T/M・Y/I・C/K

【コースタイム】 道の駅白沢4:00起床(朝食・テント撤収)5:30 ⇒ 6:32 鳩待峠 7:00 → オヤマ沢田代 →(小至仏山トラバース)→ 10:25 至仏山頂上(昼食)11:00→ 13:30 鳩待峠

【コメント】
 雪の至仏山は、初めて。前夜発で道の駅にテントと車に分かれての泊まりも初めて。どんな山行になるのかなあと期待しながらの参加でした。 朝4時起床。朝食後、テントを撤収し出発。自家用車で鳩待峠の駐車場まで行けるという事で戸倉には停めずに進み、7時には鳩待峠の登山口を出発できた。雪解けの駐車場の周りには、柔らかい黄緑色をした、フキノトウが沢山顔を出していた。

 しばらくアイゼンなしで残雪の上を歩いたが、安全のため途中で装着する。笠ケ岳分岐辺りに来ると、尾瀬ケ原が見えてきた。数年前のこの時期の眺めは、雪で真っ白だったそうだ。少しの雪と、草紅葉の原っぱが見えたので、暖かい日が続き雪解けが早いことが解る。燧ヶ岳も見えたが、かなり雪解けが進んでいる。

 至仏山山頂には、10:25に到着。360度の大眺望が広がり大満足。 途中から風が出てきているので、風を遮る場所を探し昼食をとる。 ピストンで下山し、鳩待峠には、1:30に到着。昨晩泊まった道の駅、白沢の「望郷の湯」に寄り、温まって疲れをとる。

 C/K記

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます  写真:T/M