PAGE TOP ▲

尾瀬 至仏山(2228m)

  

【期  日】 2018年4月21日(土)

【メンバー】CL:T.Y  Y.Y、Y.T、Ks.O

【コースタイム】志木駅 5:40 ~ (関越道) ~ 尾瀬戸倉 ~ 鳩待峠 9:15 ~ 12:40 至仏山山頂 13:15 ~ 14:30 山ノ鼻 14:40 ~ 16:15 鳩待峠 16:30 ~ 尾瀬戸倉 ~ 17:50 道の駅白沢 望郷の湯 18:40 ~ (関越道) ~ 21:10

【コメント】この時期だけの雪の至仏山に登りました。
昨年は雪が多くて、冬季道路の解除が一週間延期。今年は例年通りに解除となりましたが、雪が少なかったです。5月のゴールデンウィークにはもう無いかも。

鳩待峠から至仏山に向かいます。登山道の入り口は土が見えていて、去年とは大違いです。ボーダーとスキーヤーが目立ち、登山者は少ないです。

今年の登山口と昨年の登山口

  

至仏山までは、目印のテープもしっかり貼ってあり、迷うことはありません。今日は気温が高く、雪はシャーベット状で重いですが、気持ちよく歩きます。


この日は、夕方まで快晴、風もなく絶好の登山日和、山々もくっきり見えました。


小至仏山と至仏山


会津駒ヶ岳と燧ヶ岳


日光白根山


至仏山山頂に到着。かなり賑わっています。


山頂からの尾瀬ヶ原。白く雪に覆われています。


山ノ鼻に下ります。こちらは赤いテープもなく、道が分かりにくく、注意が必要です。また、人に会いませんでした。木道が出ていてる箇所があり、道が合っていることが分かりました。雪のある個所は持ってきたソリで滑り降ります。夢中になり過ぎて、写真を撮るのを忘れました。

山ノ鼻から振り返った至仏山


山ノ鼻に到着。テントが10張?20張ほどあります。鳩待峠までもうひと頑張りです。


登りの途中、水芭蕉が咲いていてビックリ。まだ4月です。


鳩待峠に到着。最終のバスで尾瀬戸倉の駐車場まで戻りました。


道の駅白沢の望郷の湯に立ち寄り、さっぱりして帰ります。事故渋滞に巻き込まれ、帰りが遅くなりましたが、充実した一日でした。


(記:Ks.O)